記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

遺産分割協議書ってどこに提出するの?裁判所?法務局?市役所??

名古屋市の相続手続きは、北区の藤田行政書士事務所へ。「遺産分割協議書を作りましたが、どこに出せば良いですか?裁判所ですか?」こんなお問い合わせがありました。さて、遺産分割協議書とはそもそもどういうものでしょうか?誰かが亡くなった場合に、その方の持っていた財産(遺産)を全ての相続人の間でどう分けるかを協議した結果を示す書類です。従って、この遺産分割協議書は相続人同士の契約書に近いです。通常は、名義変...

続きを読む

亡くなったお父さんに隠し子が・・・実際の現場ではどんなやり取りが??(★★☆)

名古屋市北区の相続手続は藤田行政書士事務所へ。相続アドバイザーの岡田です。「お父さんに隠し子が?」ドラマのようですが、実際にはある話。今までのご依頼の中で、戸籍を取得したら依頼者が知らない子供が出てきた案件、2回ほどありました( ̄□ ̄;ご依頼の時点では、「亡くなった方が生まれてから亡くなるまでの戸籍を取得すると、ごく稀に知らないお子さんがいたりします。」と一般論で注意喚起はするのですが・・・パター...

続きを読む

親が生きている間に遺産分割協議書を作っておけば揉めない??(★★★)

名古屋市北区の相続手続は藤田行政書士事務所へ。相続アドバイザーの岡田です。今日は、相続開始前の遺産分割協議書について。「父親の相続手続きをした時、母親が遺産の8割を受け取る代わりに、私(兄)と妹で『父親の相続の時は○○の土地は長男(兄)が受け継ぐ』という内容で、母が死んだ時のために母親の財産の遺産分割協議書を作ったのに、妹が『あの時は言いだせなかったけど、本当はもっと欲しかった』とゴネているんですよ...

続きを読む

公正証書(遺言)についての勉強会(☆☆☆)

名古屋市北区の行政書士事務所で働く、相続アドバイザーのおかだです。昨日は、日本相続学会と相続アドバイザー協議会主催の勉強会に参加しました。テーマは「遺言公正証書作成の現場から」。現職の公証人の先生がお話されました。内容は専門的だったのですが、簡単な感想を。①公証人という人はどんな人なのか→裁判官・検察官・弁護士等を一定期間以上勤めた人がなれる職業で、日本には500人弱います。②怖い人??→今回の先生は...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。