記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※タイトルの星は難易度を示しています
 ★☆☆:易  ★★☆:やや難  ★★★:難
名古屋の相続・遺言のご相談は、名古屋市北区の藤田行政書士事務所へ(名古屋市及び近郊対応!)
お問い合わせはこちら052-325-2590(毎週月曜日は相続無料相談の日)
よかったら、ポチッとクリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ
測量士補おかだのブログ
藤田測量登記事務所
↓当事務所在籍の占い師さんのブログ!
磐井あや★愛と情熱のブログ

相続放棄したのに、亡くなった親の借金を支払う義務が発生?!(★★☆)

「3年前に亡くなった父の相続放棄をしたんですが、
父が保証していた友人の債務を支払えという通知が私宛に来ました。
これって支払う義務は無いですよね?」

名古屋の行政書士事務所で働く、相続アドバイザーおかだです。

相続の中で多い相談の一つがこの相談。相続放棄の申出というのは、
被相続人(亡くなった人)の財産を全て(プラスもマイナスも)放棄するという法律行為です。
これをしておけば、被相続人が隠していた借金も全て負担しなくてよくなります。
※但し、逆のパターンで後から隠し財産が出てきた、という場合も受け取れません(涙)

さて、こんな強力な相続放棄はどうすればできるのでしょうか?
その方法は一つだけ。
相続開始(死亡)を知ってから三ヶ月以内に、
被相続人の最後の住所地を管轄する家庭裁判所に対して相続放棄の申述をし、
家庭裁判所が受理してくれて初めて効力が発生します。

家庭裁判所の管轄はこちら↓(裁判所のHPへ飛びます)
相続放棄

「あれ、遺産分割協議書とかいうのが届いて、
『私○○は父□□の財産を相続しません』という内容で実印押した気が・・・」

そんな方はご心配の通り、相続放棄という手続きはできておりません。
その遺産分割協議書は、通常、相続人同士での話し合いの結果ですので、
プラスの財産の分け方を話し合っただけに過ぎません。

従って、お父様に負債があった場合は法定相続分に従って負担する義務があります。(保証債務も同じです)

ということで、最初のお問い合わせの回答は2パターン考えられます。

①家庭裁判所で相続放棄の申述をしていた→「支払う義務無し」
②遺産分割協議書に押印しただけ→「支払い義務あり」

残酷な結果となりましたが、
「相続財産を全く相続していない、大きな負債があることを知らなかった」
という場合には死亡を知ってから三ヶ月過ぎていても、
大きな負債があることを知ってから三ヶ月以内でも相続放棄が認められることがあります。

こんな問題が起こったら専門家までご連絡を!


※タイトルの星は難易度を示しています
 ★☆☆:易  ★★☆:やや難  ★★★:難
相続のことなら藤田行政書士事務所へ(名古屋市及び近郊対応!)
お問い合わせはこちら052-325-2590(毎週月曜日は相続無料相談の日)

よかったら、ポチッとクリックお願いします

測量士補おかだのブログ
藤田測量登記事務所
スポンサーサイト

※タイトルの星は難易度を示しています
 ★☆☆:易  ★★☆:やや難  ★★★:難
名古屋の相続・遺言のご相談は、名古屋市北区の藤田行政書士事務所へ(名古屋市及び近郊対応!)
お問い合わせはこちら052-325-2590(毎週月曜日は相続無料相談の日)
よかったら、ポチッとクリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ
測量士補おかだのブログ
藤田測量登記事務所
↓当事務所在籍の占い師さんのブログ!
磐井あや★愛と情熱のブログ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。